スタッフプラスの転職事例2

20代・女性 保有資格/ホームヘルパー2級
目先の利益にとらわれず、優先順位を考え長い目で見て後悔しない転職を実現
20代・女性 保有資格/ホームヘルパー2級
転職前
有料老人ホーム
(介護職・ヘルパー)
4,000,000円
転職後
老人保健施設
(介護職・ヘルパー)
3,400,000円

転職を決意された理由

仕事に対して非常に前向きで成長意欲が高い方なのですが、人手不足が著しいため夜勤時も休憩が取れず長時間の残業も日常化している環境に疲れてしまっておりました。

ゆくゆくは現場リーダーや主任・相談員など責任のあるポジションに就き、様々なことに挑戦していきたいというキャリアプランもお持ちなのですが、日々の業務ばかりに追われ評価制度が曖昧な前職場では実現が難しく、目標ややりがいを見出せないため転職を決意し当社へご登録頂きました。

職場探し~内定までの経緯

新たな職場の第一条件は幅広いキャリアパスがあること、そして出来れば多少ハードワークでもきちんと休憩が取れるメリハリのある職場で働きたいとのことでした。

そこでまずは教育制度が整っている施設様や昇格プランが明確な法人様をお探しし、次にワークライフバランスの取れた働き方ができる職場環境や制度が整っている施設様を絞り込み、ご提案させて頂きました。

実際にいくつか面接を受けられた中で入職を決意された施設様は、既に在籍しているスタッフの挨拶や対応が良く接遇面まで指導が行き届いている点や法人内での異動が可能で様々な経験ができる点も求職者様に気に入って頂くことができました。

求職者様のお悩み・不安へのサポート

きちんとしたキャリアパスがあることには満足しつつも、前職より60万円近く年収が下がってしまうことに不安をお持ちでした。

前職の年収400万円という額は平均的な給与水準を大きく上回っており一見すると魅力的ですが、その理由は前職の懸念材料だった残業代や休日出勤手当などによる部分が大きく、元の待遇は転職先とほとんど変わらないという実態が見えてきました。

更に転職先はポジションごとの給与体系がはっきりしており、資格取得や各種研修の修了を通して給与アップと昇格ができること・順調に給与アップすれば短期間で前職の年収を超えられることが明確になりましたので、ご本人も納得し安心して入職されました。

キャリアアドバイザーからのメッセージ

お給料が下がるという面については、生活に大きく影響することですので求職者様ご本人にもしっかりとご判断頂かなければならない部分ですが、転職するにあたって「何を優先するべきか?」を求職者様と共に見つめ直し、最優先とする項目を細かく確認していきました。

そして、転職直後だけでなくその先もずっと求職者様にとって満足できる環境かを見極めた上で、着実なキャリアアップができる職場をご紹介致しました。