スタッフプラスの転職事例1

40代・女性 保有資格/介護福祉士
念願の給与アップに成功!譲れないポイントを明確にし、ご希望通りの施設へ
40代・女性 保有資格/介護福祉士
転職前
特別養護老人ホーム
(介護職・ヘルパー)
3,000,000円
転職後
老人保健施設
(介護職・ヘルパー)
3,790,500円

転職を決意された理由

求職者様は介護職として10年以上の経験を持ち、介護福祉士の資格も取得されているベテランの方ですが年収は300万円程度と決して高いとは言えず、もっとお給料の高い職場に転職したいとお考えでした。

既に求職者様個人で病院にご応募・内定を頂いておりましたが給与額に満足しきれておらず、もう少し探したいと悩んでいた中で当社にご興味をお持ち頂きました。

職場探し~内定までの経緯

「年収350万円以上」「自転車で通勤できる範囲」「夜間にも看護師がいる施設」という難易度の高い組み合わせ条件に基づきマッチングを開始。

看護師常駐を前提とすると、過去の就労経験もある老健であれば経験を活かした給与アップが可能と考え、老健に狙いを定めてお探しさせて頂きました。

通勤範囲が限られているため、求人サイト上で募集を行っていない施設様にも積極的に最新の募集状況を確認していったところ、ベテラン介護士を必要とされている施設様が見つかり面接へ。

実際にお会いしてみて求職者様の明るいお人柄も施設様に気に入って頂き、求職者様も自分が長く働いている姿をイメージできたこと、何よりも給与面が魅力的だったことから入職を希望され、内定となりました。

求職者様のお悩み・不安へのサポート

今回が最後の転職とお考えになっていただけに慎重になっており、ご希望条件は満たしているものの、気持ちとしてなかなか決断できない状態になっておりました。

高給与・自転車通勤できる範囲・看護師常駐という3つのご希望条件が揃っている職場は相対的な施設数で見ても希少で、転職するには今が絶好の機会であることをお伝えしました。

またハードワークな職場で働いていたご経験から夜勤回数にも不安をお持ちでしたので、夜勤回数は4~5回と平均的であることを実際のシフト表を見ながらきちんと確認し、求職者様にご安心頂けました。

キャリアアドバイザーからのメッセージ

転職は大きな決断ですので失敗したくない気持ちは当然のことですが、譲れない点と妥協できる点を整理しておかないとベストな選択が出来ず、最終的に転職を繰り返すことになってしまいます。

求職者様のご希望に沿って直接施設様とお話ししながらマッチングを行うことは勿論、客観的な視点や現実的な側面も織り交ぜながらご提案することも忘れず、冷静になった時にご本人がきちんと納得できるようアドバイスを致しました。